《お手入れ方法》

 

 

金属は時間とともに、経年変化していきます。変化していく風合いも

楽しんでいただけたらと考えております。

 

お客様のお好みの風合いと変わってきてしまった場合は以下の方法を参考に手入れをして下さい。

以下の方法はあくまで目安です。作品によってはいくつかの素材が組み合わせてあり、以下の方法が適さないものもございます。

まずは、お問い合わせ下さい。

 

〈使用上の注意〉

 

●作品の形状が複雑になっているものは、お体やお洋服を傷つけてしまう場合があ

 ります。衣服の着脱時は外していただき、激しい運動の際はご使用をお控えくだ

 さい。

●汗や水分、化粧品等の薬品は素材の色を変色させる原因となります。ご注意

 下さい。

●体質により、かゆみ、かぶれなどを生じる事がございます。お体に異常が診られ

 た場合は、すぐにご使用を止めていただき、専門医にご相談下さい。 

 

 

〈 素材の特徴とお手入れ方法 〉

 

● 銀 silver

 

くすみ、黒ずみが出てきた場合は金属磨き用の布や眼鏡ふきなどで磨いてください。

 

 

●真ちゅう brass

真鍮/くすんだコールド色。アンティーク調な重みのある質感があります。

 

市販の金属磨き液を布につけ優しく磨いて下さい。

その後、中性洗剤でよく洗い、水で洗い流します。

水分はティッシュ等で拭き取ってよく乾かして下さい。

※  真鍮、銅は貴金属に属さない金属です。貴金属に比べて汚れも付着しやすく、汚れも目立ちます。特に夏場は湿気や汗で汚れが付着しやすくなります。

普段アレルギーのない方でも夏場の使用で金属に汚れがたまってしまうと、アレルギー反応の出る事がございます。

水洗いだけでもかまいません。こまめにケアすることをおすすめします。

 

 

●原石

一つ一つ違う表情、個性をを持っています。

  薬品等の使用はさけて下さい

 

 

●パール

薬品等の使用はさけて、高温にもご注意下さい。